キャナドセラス

キャナドセラス

約8000万年前(中生代白亜紀後期)にいたアンモナイトの仲間で、大きいものでは直径が50センチメートルを超えることもあります。国内では北海道や和歌山県などから化石が見つかっています。アンモナイトは、イカやタコの仲間とともに頭足類に含まれます。

キャナドセラスのぬりえをひらく
キャナドセラスのぬりえをひらく
Language »